『「untitled」』ジャケット、シンプルでオシャレ♪

「untitled」ジャケット写真

真正面向いてるほうが初回限定盤、ちょっとあっち向いてるのが通常盤。

この『「untitled」』ジャケット写真見たとき、公式サイトの「ジャケット写真更新」という言葉を見ずに見たものですから、「画像用意中なんやな」なんて解釈して、そのまま嵐会のダイジェスト映像にどっぷり。

そのあとですよ、改めてジャケット写真が更新されてると知ったのは。

シンプルすぎ!

ビックリですよ、もう、ビックリ。

何がってシンプルすぎて(笑)

嵐のDVDのジャケット写真は顔が写ってないものが大半ですけど、ここまでシンプルなのってなかったよねぇ?

シンプルと言えば、『LOVE』もシンプルになるけども。

あれよりもシンプルな気がするし、勘違いするジャケット写真よな~。

え、私みたいな勘違いはあんまりないってか?💦

何か工夫があるのかな?

ちょっとこう・・・文字も浮かんでる感じはするけど、初回限定盤の方は文字の左側の青い部分が「?」に見えたりとか、人によって角度によって見えるものが違うのかしら。

『「untitled」』ってタイトルどおり、アルバムやライブと一緒で、ジャケット一つに関しても感じ方は人それぞれ、ってとこなのかな。

実物を手にしていろんな角度から見てみたいな。

ほんまのとこは知らんよ、想像で書いてるから(笑)

そんな工夫が無かったら、あちこちから見てアホな感じになるけど、まぁいいや、誰に見られるわけでもないし(笑)

とても大好きなジャケット写真

私はこのジャケット大好き。

中を開けないと新しい智くんの顔には会えないけど、これはこれですごくいい。

大人っぽくておしゃれで。

手元に届くまで、あと3週間!

「untitled」ジャケット写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる