4回目,字幕付きで忍んできました

やっと!!やっとです~!!!2週間空けてしまったけど、やっと4回目の無門殿に会ってきました。

やっと忍べたで~!!!(.;ω;.)

またちょっと行けないので、ぜひとも字幕付きが観たい!と思って、仕事終わってからの忍びになりました。

なんですかね、2週間空いたからなのか冷静に観られたというか、字幕があるからよく理解できたというか。

冷静に観られたと言いつつ、今までで一番、最後の川の殺陣のシーンで手に力が入ってました。

座席の肘置き?をグッとつかんでました(笑)

無門の表情、目、声、話し方、動き方、全てにおいて4回目の今日が一番しっかり観ることができました。

今までも大野智ではなく無門やったんやけど、表現するのがめちゃくちゃ難しいぐらいに、大野智はどこかに居なくなって無門しか見えなかったというか。

普段の大野くんがちらつかんかったというか。

全然意味わからん!!(笑)

自分で書いててわからんけど、観ながら「早くBlu-rayにしてほしい」って思ったくらい、家でもどっぷり浸かりたいぐらいに無門はすごかったです。

字幕で観ると感動も倍増するから、家でも字幕付きで観たい。

本もオリジナル脚本も全然読まずに行ってるから、過去三回ともわからない言葉は当然あったわけで、それが字幕でわかって「おお!!」ってなるから、より一層感情移入もできるというか。

もし、字幕上映を観るチャンスがあるなら、ぜひ観られることをオススメします。

全国でやってないし、日にちも限られるけど、ぜひ!

よくわからない感想で申し訳なかったですが、とにかく回を重ねるごとにハマってしまう映画だということは再確認できました。

今興奮中です(笑)

またゆっくりと書けたら書きたいと思います。

読んでくださった方、有難うございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる