母ちゃん、いつも生んでくれて有難う

本日10月29日は、大野智くんのお母さん(母ちゃん)のお誕生日だそうですね。

おめでとうございます♪

いつも智くんを生んでくれてありがとう!

芸能人のお母さんがネットでお誕生日おめでとう!って言われるのって、あんまりないことないですか?

ビックリしてます(;’∀’)

すごいな~って。

 

ファンになってから某動画サイトで観た、智くんの「いつも生んでくれてありがとう」には正直びっくりしました。

「いつも!?」って。

言葉としてはおかしいけど、でももうそれが今では嵐やファンの間では普通の言葉やし、なんやったらそれがないともう気持ち悪いぐらいに使われてる言葉ですよね♪

 

大野くんがお母ちゃんや家族を大好きなエピソードは、ファンじゃない人からしたら違和感あるのかな?

いい年して、いつまでも母ちゃんに服買ってもらってとか、色んなことを書かれているのも目にします。

私は何歳になっても親に服を買ってもらう人に対しては、別に何も思わないですけどね~。

うちも私が全く服に興味ない、旦那をオシャレに仕上げてみたい、という考えがゼロの人間ですので、センスのいい義母が買ってきた服を着てることに何も思わない人間やからなのかな?

旦那も特にしょっちゅう新しい服が欲しいというタイプではないし、流行に乗ってどうのこうのっていうのもなくて逆に有り難いと思うから、たぶん智くんもそれと同じ感覚なんちゃうかなぁ、と思ってしまいます。

 

それに、家族と仲がいいのはいいことやと思うし、親はいずれ先に居なくなるから、一緒に居られる時間ができるなら一緒に居てあげたらいいと思うし、智くんが「母ちゃん、家族」っていうのをきいても「うぇっ!マザコン!」とか思うことも全くなかったなぁ。

普通の、ごく一般的な成人するまでの過程で高校ないし大学出るまで親と一緒に居て就職して離れて・・・というのとは違う道を歩んでるし、早くから親元離れてるし、仕事から帰ってくるのは遅いしで、同じ年の人の同じころと比べても、家族と一緒に居られる時間てすごく少なかったんやろうなぁ、と思うから、智くんの口から家族の話が出るとウルッときます。

智くんだけじゃなくて、お父ちゃんもお母ちゃんもそれは同じですもんね。

 

私たちファンからしたら、智くんみたいな素敵な人を生んでくれて有難う!!ですけど、お父ちゃんもお母ちゃんもいっぱい大変な思いしてこられたんやろうと思います。

ほんまに有難うございます。感謝です。

ここで私がこんなこと言うてもキモイですけど、有難うございます!

 

これからも、元気で、そして智くんの心の支えになってあげてください(#^^#)

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる