キネマ旬報シアターの”音感上映”とは??

3月17日からキネマ旬報シアターにて、『忍びの国』の上映が始まります!!

<音感上映>
3月17日(土)
SC③『忍びの国』20:10~
料金:レイトショー料金1300円/シニア1100円
※全席指定席/3月10日(土)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

<応援☆音感上映>
~声を出しての応援やサイリウム持ち込み可能な上映です!~
3月21日(水・祝)
SC③『忍びの国』13:15~
料金:一般1800円/友の会1400円/シニア1100円/高島屋カード類ご提示1500円
※全席指定席/3月10日(土)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

キネマ旬報シアター公式サイトのお知らせに、上のように記載があります。

応援上映はわかるけれど、音感上映ってなんぞや??と気になったので、過去のキネマ旬報シアターさんのツイートで検索してみましたら出てきました。

 

なぬーーーーーーーーー!?通常よりも大幅に音量を上げて上映する回ですってーーーーーー!?

何これナニコレ、めっちゃ行ってみたいやんかー!!!無理やけどもっ!!!

わーー、すごい!

参集できる方が羨ましいです!!!

上映されるスクリーン3は座席に近いからすごくいい、と何かで見かけたような気がするんやけど・・・(;’∀’)
自信はない・・・(;’∀’)

 

うわー、いいなぁ。

3月10日から発券開始だそうです。

チケットは窓口でのみの販売のようですね。

詳しくは、キネマ旬報シアター公式サイトをご覧くださいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる