ドームツアーとアリーナツアー

去年、私が嵐のCDをレンタルしてきたのは7月11日。

何年も前に「5×10」を借りて来てiTunesに入れたまま、全然聴いてなかったから、ほぼ初めて聴いたも同然。

レンタルしてきた後はハマりまくって、どんどんCDを買って集めまくりました。

思い返せば、セカムズを観ててエンディングに流れる「I seek」が気になり始め、そこから沼におちたわけですけども、コンサートのことは全然情報も集めてなかったし、「コンサートのDVDあるんや~、ふ~ん」程度でした。

ちょうど、「Japonism」のDVDが発売になったんやったかな~。

「暁 がすごい!」とか、色々ツイートで流れてたのを見てたけど、「DVDなんか観たら、大野くんがファンの子にピースしてるの見るの辛いし観たくない」とか思ってたアホです。「あんた、何歳やねん!」ってツッコまれますね(笑)

でもね~、真剣に思ってたんですよ。その時は。

大野くんのファンサービスに対する想いとか、全然知らんかったもの。知った今では羨ましさはものすごくあるのは当然やけど、変なやきもちみたいなのは無くなりました。←やきもちって、ほんま・・アホやな。

それはまぁおいといて、ドームツアーとかアリーナツアーとか、あんまりよくわからんのですけど、私が思ってるのを書いてみます。

ドームツアーっていうのは、その前に発売されたアルバムの歌をメインに、ドームばっかり回るツアー。

アリーナツアーっていうのは、BLASTとかと一緒で、ドームがない地方に行って、どのアルバムメインとかではなく色んな時代の歌を唄うツアー。

で合ってます?

来月発売になるDVDは、このドームのDVDに特典として、初回盤にはアリーナのステージ映像がついてくる、通常盤にはドームツアーの密着映像がついてくる、ってことなんですが、今までこういう形で出したことってないんですよね?(一番最初のスッピンアラシ以外は全て集めたけど、全ては観てないので自信がない)

最初からこういう風になる予定やったのか、アリーナの分が遅れてたからくっつけたのか、はたまたバラバラに出したら値段が上がってしまうから、初回の特典としてくっつけて出そう!ってことにしてくれたのか。どれなんでしょうね。どれも当てはまってなかったりして。

Blu-rayの特典のアリーナのステージ映像がなんでDVDなのかが謎やし、DVDにしたことで、ものっすごいややこしくなってしまったのは残念やけどな~。

せっかく本編がBlu-rayなんやから、アリーナの映像もBlu-rayが良かったな~。もう今からじゃ変更でけへんのかな~。

Blu-rayは映像がキレイなのはもちろんやけど、やっぱりポップアップメニューが便利なんよね。

どっちかと言えば通しで観るタイプではなくて、好きなのばっかり観たい人間やから、そういう人もいるってことで?(笑)

とかいうのはまたおいといて。

何にせよ、いろんな事情があってコンサートに参加できないファン、生で見たけど家でもまた萌えたい(燃えたい)ファン、色んなファンがいるから、こういう風に工夫して手元に届けようとしてくれるのは、嬉しいですね♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる