アラフォー主婦、嵐にハマる。その2。

前回の続きです。

目次

旦那が気に入った、ドラマの主題歌

2012年ですかね、大野くんのドラマ「鍵のかかった部屋」が放送されたのは。

あのドラマを何気なく初回から観たんですが、その時に旦那が「この歌めっちゃカッコええやん!!!」って言いました。

「そうか~?」と返事したのを憶えてます。

あの時は、確か佐藤浩市さんが面白いから~って観たような気がします。

なので、大野くんにも主題歌にも全く興味がありませんでした。あ~・・・今思えばアホなことした。

あの時「この歌めっちゃカッコええやん!!!」って言った旦那は正しかった!

主題歌はこちら↓→Face Down

それからもまだ嵐を聴くことはなかったです。

iTunesに入れた嵐のベストも、「どれも同じようなんばっかりで、やっぱりジャニーズの歌(声)やな~」って思ってほとんど聴いたことなかったです。私の耳はどないなっとったんや!

今度は私がハマった

slproImg_201609162234310.jpg

次は、今年の春に始まった「世界一難しい恋」の主題歌「I seek」。これに私がついにハマりました!!

ドラマにハマりまして、なんとなくの記憶で「大野智~、えらい黒くて老けたな~」と思いながらも「なんかこのめんどくさい社長がめっちゃうまいやんか!」って面白くなりまして、録画して毎週1,2回は観てました。

最終回がもうツボで、これはもう時間の許す限り観まして。その時に最後に流れる「I seek」を何回も聴いてるうちに、「えーー?なんか嵐の歌ってもしかしてめっちゃええのちゃうん?」って思い始めまして、最終回を観るのはその最後の歌を聴くために観る、みたいな感じになってました。

そして、私、今までほとんど観たことがなかったYouTubeにて嵐を観てみました。

その時に「Monster」を聴いてテンションめっちゃ上がりまして。「ナニコレー!!!大野智もええし、歌詞がなんや悲しい感じでうまい歌詞やんか!!!」と。

これはーーー!!ちゃんと聴きたい!!!と、ツタヤに走りまして「I seek」を含む数枚を適当に借りてきたのでした。

そしてまた続きます(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる