Twitterフォローしてね♪→→ TwitterへGo!

嵐の5つの声

嵐の五人の声を聴きながら思いました。

image1

大野くんの声は、優しいキレイな繊細な声。

ニノの声は、強い声。

相葉ちゃんの声は、愛嬌のある声。

櫻井翔の声は(なんでか櫻井君は櫻井翔と言ってしまう笑)の声は、太いまっすぐな声。

松潤の声は、鼻にかかった甘い声?

大野くんの声は、もうどの歌を聴いても優しくてキレイで、時々は男っぽいカッコイイ声も。歌によっていろんな声が出せてすごい。

ニノの声は、「めっちゃ強い声やな~・・・」と。しっとりとした歌を優しい感じで唄ってるけど、めちゃ強い声とピーンと思いました。男らしい声というのとは違う、強い声。なんでしょね、説明が難しいわ。

相葉ちゃんの声は、なんかかわいいね~~(笑)最初ちょっと聴きづらい独特な声やなぁと思ったけど、かわいくなってきた(@´゚艸゚`)・;’.、フ゜ッ
あの歌い方というか、声の出し方で、喉はやられないのかな?と気になるけど。喉が開ききってないのかな?と。私が心配してもどうしようもないけども。

櫻井翔の声は、ラップ以外で聴くとすごい違和感が(笑)まだ普通の歌声を聴くのに慣れてないのかもしれん、私が。すごいぶっとい低いまっすぐな声で、外見とは全然違う感じに思った。

松潤の声は、独特やなーと。「We can make it!」の最初のソロパートなんかもうコケそうに音痴に聴こえたけども、ソロの曲を聴いてみると、「一曲通しで聴くと、めちゃうまいやん」と思いました。うまいというのは、私にとってのうまいの基準である「音程が外れてないうまさ」じゃなくて、「味がある」うまさ。

この5つの声のユニゾンは最高(^^♪

なんぼでも聴いてられるわ~。

しんどくて辛い、家族の病院に行くときの車の中で嵐を聴きまくって、助けてもらってます(>▽<)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる