2019年1月28日の『news zero』の記録

投稿日:2019年1月29日 更新日:

活動休止発表後、つまり翌日1月28日のzeroにて、翔ちゃんが有働さんの質問にいっぱい答えてくれました。
約1時間、私は泣きっぱなしで観ました。

ここに文字にして残しておきたいと思ったので、繰り返し聴きながら、時にはスピードを早めたり遅くしたりして書き起こしました。
間違いがあるかもしれませんが、たぶんこれで大体は合ってるかと思います。

良かったらどうぞ。

※有働さんの質問には文字装飾はしていません。

 

2019年1月28日の『news zero』の記録

櫻井さん、昨日ビックリしました、本当に。

 

櫻井翔
驚かせてしまいました、本当に。申し訳ありません。

 

昨日の嵐の活動休止会見から一夜明けましたけども、今はどういう心境ですか?

 

櫻井翔
朝からずっとテレビを観ていたんですけれども、各局本当に沢山取り上げていただいて、そして数えきれないほどの方々が温かいコメントを寄せていただいて、胸がいっぱいなの・・・ですけれども、ちょっと昨日帰って嗜んでしまって顔が驚くほど浮腫んでまして、はい。これはもう僕のファンの人は慣れっこなので多分大丈夫なんですけども、はい。

 

それはやっぱり、一杯ね~。っていう気持ちになりますもんね。
活動休止発表後、初の生出演ということにzeroはなるわけですけども、今日はそのどこまで訊いていいですか?

 

櫻井翔
どこまでも訊いてください。すべて話します。

 

ちょっとzeroではこういうテーマを用意してみたんです。

・”活動休止”会見の「ウラ側」どんなことがあったのか。
・「着地点」探す5人の”会話” はどんなものだったのか。
・復活は?嵐の「コレカラ」

よろしいでございましょうか。

 

櫻井翔
もちろんです、なんでも訊いてください。

 

はい。じゃあズバリ伺ってまいります。

1月28日のzero始めます。

さぁ、なんだか不思議な感じもしますが早速伺って行きたいと思うんでけど、まず昨日の活動休止会見のウラ側についてなんですけども、長い話し合いを続けてきて昨日ということですけども、会見の前ってメンバーでどういう気持ちでどういうこと話し合ってましたか?

 

櫻井翔
まず、昨日当日の昼にですけど大野に連絡しました。
何かあったら、必ず僕がフォローするので安心して会見に臨んで欲しいと。
彼からは「ありがとう」という返事をもらいました。
で、会見の・・・あれ8時からの会見だったんですけども、30分ほど前ですかね、4人に一言話しました。
これでいよいよキックオフとなると。
2020年12月31日までしっかりと肩組んで、今まで以上に一致団結して頑張っていきましょうという話をしました。
会見直前はですね、あの~・・・僕たちコンサートの直前とか歌番組でパフォーマンスする直前とか、メンバーひとりひとりがそれぞれの目を見て、ひとりひとりと握手して、「よし、行こう」と言って行くんですけど、会見前も同じように、出る直前ですけど、それぞれがそれぞれに握手して「行こう」と。

 

その握手ってでもコンサート前のいつもの握手とはまたちょっと違うと思うんですけども、皆さんの表情とか、櫻井さん自身の緊張であったり気持ちってどんな感じでした?その握手した時って言うのは。

 

櫻井翔
でも、うーん、我々としてはこの経緯というもの、気持ちをお伝えするということでしかないので、コンサート前の握手とは意味が違うかって言うと、同じような「さぁ行くぞ」というような思いでの握手だったと思います。

 

事前にファンの方々向けに動画でコメントを発表されてからの会見だったんですけども、会見では五人の考えてることとか全部話せたって言う感じですか?

 

櫻井翔
話せました。
うーん・・・僕は会見中に思っていたのは昨日もちょっとお伝えしましたけれども、ファンの方それぞれ、一人一人の気持ちと、今わたしたちの周りにいるスタッフの思いを考えると、「どうかこの日が来なければいいなぁ」と思っていたのと同時に、昨年2018年の6月に決断したことですので、「やっとお伝えできる」という、ちょっとまぁ複雑な心境ではありました。

 

ちょっと改めて確認させていただきたいんですけれども、最初大野さんは休みたいということだということは、皆さんには事務所を辞めたいって言う風に話されたんですか?

 

櫻井翔
一番最初はそうですけれども、ただ、事務所を辞めたいということではなくて、彼も会見で言ってましたけども、「嵐から離れて自由な生活がしてみたい、そのためには事務所を辞めなくてはならないのではないか」、っていう話が2017年の6月にありました。
これはもっと後の話になりますけれども、事務所の人も含む話し合いの中で、「休むって言うのはどうか」という話はありました。
大野は本当に驚いていて「そんなこと許されると思ってなかった。そんなこと許されるんですか!?」と。
で、事務所の人から、「他のメンバーどうなの?」と。
「いや、本人がそれでいいなら、いいよ」と。
「休んだら?」と。

 

その前は解散と言うこともチラついたりはしたんですか、よく嵐の皆さんは「5人で一つ」って仰るじゃないですか。

 

櫻井翔
2017年6月現在においては、チラつきはしましたけど、仰る通り、一人でも欠けたら嵐ではないと思ってるので、それぞれがみんな。
チラつきはしましたけど、何とかそれを回避して、みんなが納得するところに着地させなければならない、それは恐らく自分の役割であろうと思っていました。

 

その辺りもちょっと詳しく伺っていきたいと思うんですけども、ちょっと昨日の会見の櫻井さんのコメントをお聞きください。

 

「一番最初はものすごく驚きましたけど、まぁ、誰か一人の思いで嵐の将来の事を決めるのは難しいだろうなという思いがあると同時に、他の何人かの思いで一人の人生を縛ることもこれはできないと思いました。どれだけ時間をかけても、全員が納得する形の着地点を探していかなきゃならない。これはもう僕の役割だろうなと、それはその瞬間に思いました。」

 

全員が納得する着地点を時間いくらかかっても話し合うっていうのは、最初に大野さんから話があった時からどういう風にそこを目指して、どんな話し合いをされてきたんですか?

 

櫻井翔
うーーーーん・・・僕個人の思いとして申し上げると、やっぱり5人で歌ってきたので、大野抜きで嵐を名乗り、嵐の歌を届けるのは考えられなかったです。
それは重複しますけども、一人でも欠けたら嵐ではない、嵐と名乗れない、というのは5人とも全く一緒の思いでした。
ですので、どうにか・・・まぁ言うならこれは嵐を守るために、守り抜くために、僕がみんなの思いの真ん中というか、全員がきちんと納得できるところを探さなくてはならないんだろうなと思いました。
そのあと、冷静に「じゃあ相葉君、どう?」(その時を思い出しながら、あの時は…という言葉も入っている)「ニノどう?」「松潤どう?」全員の話聞いて、「わかりました」と。
申し訳ないけど、今日わかりましたと言える話でもないと。
ちょっと時間かけてもう一回話そうと。
冷静だったつもりだったんですけど、まぁやっぱり僕も混乱してたんですかね、朝目覚めたらこんなこと僕絶対ないですけど、ホテルのベッドの下の床のところで(仰向けに)目覚めて、「ああ自分も結構衝撃うけてたのかのなぁ」って思いましたけどね。

 

それはじゃぁ・・・みんなで冷静に話したと思った後に、こう、気持ち高ぶって一杯飲んで自分がこう見失うくらいって言うか。

 

櫻井翔
うーん、まぁ後で思うとそうだったのかなとは思います。
ただまぁそういう話があった後もその話で終わってじゃぁ明日ね、っていうようなグループでもないので、また普段通りの話をして、普段通りの楽しい雰囲気の中で、じゃまた話そうねって言うのが17年の6月のことでしたね。

 

そのあと大野さんと1対1では話されたんですか?

 

櫻井翔
話しました。
じゃぁたとえばこういう形での活動ていうのはどう?こういう形でのはどう?まぁ色々話したんですけれども、まぁうーん彼の意思が固まってるなと言う風に感じました。
そのあとは大野も他のメンバーとそれぞれ話してますし、大野が他のメンバーとそれぞれ話す間に、僕も他のそれぞれのメンバーと何度も話し合いをしてます。
で、なんとか、そこのみんなの思いを一つにしたいなと言う風に、それは僕だけじゃないですけどね、他の4人も思ってます。

 

その話し合いって言うのが昨日の会見の中ではメンバーが家に来て、話し合いもあったって言う風におっしゃってました。みんなが来るって言うのも緊張するって話されてました。

 

櫻井翔
緊張しますけどねー。お店でもそれぞれと話したんですけど、お店選びも難しいんだよな、嵐来るとき。
トイレへの導線がどうだ、個室の何とかがどうとか。松潤くんのかどうしようーみたいな、そんな。そんな感じです。

 

へぇ(笑)
みんな集まって話すときって、題材があるけれども、どんな感じなんですか?普段通りに和やかに話し合って行かれた感じなんですか?

 

櫻井翔
うーん、それはやっぱりずっと和やかにというだけではないです。
あの、かといってピリついたかと言ってもそうではないです。
やっぱりそれはもう我々いい年齢したおとななので、嵐の将来のことを決めるのに、真摯に五人で話し続けたつもりです。

 

その話し合う過程で5人の関係ってなんか変わったり新しいものになったりしましたか?

 

櫻井翔
プロセスの間のことはもう抜け落ちちゃってるんですけど、今、全て決まったその2018年6月から、より絆が太くなってるな、強くなってるなというのは感じますね。

 

なんか本当に皆さんでしっかり1ミリの差異もなく話されたからこその昨日の会見で、本当にどなたも同じ気持ちで話してらっしゃるなっていうふうに改めて思ったんですけども、その会見の中で「無責任じゃないですか」って質問が出たときに・・・こう・・物議を醸してますけども、その時の櫻井さんの表情も少しピリッとしたように見えましたが、その会見の様子を観てみましょう。

 

(会見の様子が流れる)

改めてご自分でご覧になって・・・

 

櫻井翔
まぁあの、誠意に関して、私たちが一番伝えたかった誠意の部分に関してお話してるので、ちょっと自分の中での温度が少し上がったというのはあるかもしれないです。
ただ、まぁ、あのご質問をいただいたおかげで結果として、きちんと我々の思いの丈が温度を乗せて伝えることができた、なので、先ほどの質問を含めてですけども、他にも色んな角度からのご質問、夜遅くに集まっていただいたりもしていただきましたから、本当に色んな質問していただけて、お伝えすることができてそれは本当に良かったです。

 

すごいなー、そっかー。。。
あの質問に対して怒ってるコメンテーターの方々もいらっしゃるし、それも含めて・・・

 

櫻井翔
あの質問があって伝えられたことがあると思います。

 

今回、決断のきっかけとなったのが大野さんの最初の呼びかけただったということで、あらためて大野さんについては櫻井さんはどういう風に思ってますか?

 

櫻井翔
大野っていうのはすごく才能豊かな人なんですね。
踊りもうまいですし、歌もうまいですし、絵だってうまいし、文脈とは関係ないですけど字もうまいですから。
才能豊かな人だから、他のところにも行く可能性も秘めてる人なわけなんですよ、才能が豊かですから。
それを20年一緒に我々と共に歩んでくれた、だから、休んでいいんじゃないかなと僕は思ってます。

 

ずっと櫻井さんこうzeroの中でも、互いをリスペクトするって言う言葉を何度かうかがった気がするんですね、活動する上で。
本当に一人の方の思いを全員がリスペクトして休止するって言う決断って、なかなかできることでもないと思うんですけど、そこはやっぱり役割を櫻井さんが担ってここまで来られた中は大変でしたか、それともどんな感じ・・・

 

櫻井翔
大変ではないです、自分たちの事なんで。
「リーダーである大野の思いを他の四人が受け入れた「、ということではなく、「メンバーの一人である大野の思いを5人全員でなんとか一つの着地点に辿り着くことができた」というのが正確なニュアンスかなと思ってます。

 

そういう・・感じでみんなの気持ちを最終的には一つのところに落ちたっていう・・

 

櫻井翔
そうです。
事実、リーダなんですけれども、グループ内の最高権力者であるリーダーの鶴の一声で決まったというようなニュアンスでは決してないです。

 

今回、最初からそういう思いが違った嵐の5人が一つの結論に辿り着いた理由はどこにあるのか・・・VTRにまとめました。

 

(デビュー当時からのVTR)

 

何かもうこのいVTRみただけで、嵐の皆さんが5人で着地できたって言うのがわかる、感じる~~って言う風に思うんですけど、何か問題が起きた時に全員が納得するまで話し合うって実はなかなかできそうでできないことかなって思うんですけども、それができるのはなんでですかね、嵐の皆さん。

 

櫻井翔
信頼し尊敬し尊重し合ってきた仲間だったこと、そして、他の自分以外の四人がそういう人たちが集まっていたこと、だから、あの四人からって言うことでしかないと思うんですけどね。

 

グループ内ってどうしても何人とか分かれたり、誰がリーダーで真ん中でってありますけど、嵐の中ってどうなんですか?

 

櫻井翔
僕たちはいわゆるセンターがいないグループなんですね。デビュー当時からシングルのジャケット撮影する毎に毎回真ん中の人たちが変わっていて、ま、そういう意味で言うと、僕たちは当時目指していたのが、誰がセンターになっても違和感のないグループっていうのをスタッフも含め僕たちも目指していたところだと思うんですけども、そういった意味では、その他のメンバーの活躍を嫉妬するような人が一人もいないっていうのがあるかもしれないです。撮影でセンターというのがつくられた時に、あーそこに行きたいなっていうより、いいよいいよ今行っときなよってみたいな人たちだと思います。

 

揉めごとというかトラブルは一個もなしですか?

 

櫻井翔
揉めごと?ないですね。
問題提起なレベルで言えばありますけど、ま、だいたいそれはいうのは僕ですけど。

 

どういう問題提起を?

 

櫻井翔
いやーちょっとね、一つ一つそんなすぐに思い出せないけど、でも、そういうことやったときにも「あぁ、確かにそういうのあるかもしれないね」って聞き入れてくれるのがあの4人ですから。
「なにそんなの、いいよ」っていう人は一人もいないって言うところが他の4人ですかね。

 

本当にみんなで同じ分量で同じ熱量で一緒にやってきた感じなんですね。

 

櫻井翔
そうですね、まぁ我々年齢幅も近いので、中学生のころからずっと一緒に居て、まぁ言ったら、思い出を共有してる量がものすごい多いんですよ。
何かの曲きけば「あそのテレビ局の楽屋でね」とかなんかの漫画の話すりゃ「中3ののとき流行ってたね」みたいな。
うーん。。。まぁ、幼馴染み的な要素もあるのかなーとは思うんですけどね。

 

それでいうと、アイドルをずっと続けて来られて、30代後半になる、それをスタートした時から続けていればそうなるわけじゃないですか。そうなったときの活動、これからの活動って言うのはどういう風にずっと考えてらしたのですか?

 

櫻井翔
僕が30になった辺りに、他の4人に話したんですけども、今は有難いことにキャーキャー言ってもらってると。
でもいつかそれは年齢重ねますから、いつかそうはなくなるかもしれないと。
いつか国立ではできなくなるかもしれないし、いつかドームでできなくなるかもしれないし、なら、その準備を今から始めておきたいし、のちに歳を重ねたときに、成熟した大人のグループになっていきたいねっていう話は30なったぐらいの時にしました。
そうなれているかどうかは別ですけど。

 

人気絶頂の中でそんなこと思う必要もないぐらいの走り方でしょう?それを考えて・・

 

櫻井翔
そうは思ってないですけど仮に絶頂だとしたら、それは山の頂の先には下る景色しか基本的にはないですから、そういうのは、いつかその為の備えをということですね。

 

ここは皆さんがもっとも気になってることであろうと思うんですけども、復活とこれからをうかがって行きたいと思います。
まずは2020年12月31日までまだあと2年ありますけれども、その間の嵐って言うのはどういう嵐でどういうことを実現したいか。

 

櫻井翔
これまた個人的な話になってしまいますけども、発表したコメントでもお伝えしましたが、温かみを感じられる線香花火のようなものから、ドデカい打ち上げ花火のようなものまで、可能性の是非も含めて、日々考え続けています。
なので、2020年12月31日までの間、少しでも、そして一人でも多くのファンの方に喜んでいただけるよう、楽しんでいただけるようなことを準備というか考えて考えて・・・準備してるって感じですかね。

 

そのあと、2021年からの櫻井さんはどういうイメージがありますか?

 

櫻井翔
本当にその時期までのこと、嵐のことで頭がいっぱいなので・・・うーん・・・まぁあまりイメージはできてないですけど、まぁその、2021年以降、これはもう一時的にですけどそれぞれの活動になっていくので、そうなった時の準備を、このおよそ2年で我々それぞれにしていかなきゃならないんだろうなと言う風に思ってます。

 

そして、最後にどうしても訊かなくてはいけないことがありますので、それは引き続きうかがって行きます。

 

(CM後)
それでは最後に伺いますけども、記者会見の昨日からなんかもうきいていいのかどうか思うんですけど・・・やっぱりズバリこれはあのーー
うかがいたいところで、嵐の復活はありますか?

 

櫻井翔

ありますよ!あります!それはもういつかまた揃って5人でパフォーマンスって言うのを頭の片隅に置きながら、2020年12月31日以降はそれぞれが仕事・活動していくことになると思います。

 

本当になんかなんだろう、ホッとされたファンの方も沢山いらっしゃると思います。そうなんですね。
さぁそして、確認ですけども、櫻井さんは個人的な色々なお仕事は2021年から具体的に思い描いてるってことははありますか?

 

櫻井翔
これはですね、MCもそうですし、ドラマもそうですし、映画もそうですし、全て大絶賛受け付けております。(爆笑が起こる)
これは強くこの場をお借りしてお伝えしたい。
大絶賛受け付けてます。

 

櫻井翔として、ジャンル問わず?(もちろんです)
ちなみに、zeroは

 

櫻井翔
もちろん、もちろんですよ、こちらこそよろしくお願いします。

 

いやーでもこんなにね、前向きな活動休止ってなんか素敵ですね

 

櫻井翔
うーん、まぁファンの方皆さんが全てを納得いただいてるかというと、そうではない部分もあるとは思いますけども、温かく我々の決断を見守っていただいたということは、本当に心から感謝しています。

 

 

視聴者からの質問やメッセージに答え・・・

 

 

被災地で嵐に勇気づけられた方からのメッセージに・・・

 

櫻井翔
これからも被災地に心を寄せていきたいと。変わらず心を寄せていきたいと思っています。。

 

SNSでのハッシュタグ、ファンの思いは伝わっていますか?・・・

 

櫻井翔
もちろん伝わっていますし、驚きました。一番気にしていたのはファンの人たちにどう届くかって言うのを心配というか気になっていたところで、こんな温かくね、ファンのみなさん全員で嵐5人を幸せになんて、本当にもう温かく見守ってもらってるなと思いました。嬉しかったです。

 

今、メンバーの皆さんみてくださってますかね。

 

櫻井翔
みてるんですかね、自分37歳自分から今日のzeroみてねっていうのはちょっとハードルが高くて、ごめんなさい、言えませんでした。

 

2021年以降、大野さんとは会うとか連絡を取ったり出かける予定は?・・・

 

櫻井翔
出かける予定は今のところはないけど、可能性としてはもちろんある、幼馴染でもあり友人でもあり家族のようなものでもあり、そしてしかもビジネスパートナーでもあるんですよね。当然今までも変わらず連絡も取りますし、会う機会だって当然あると思います。

 

釣りで電話に出てくれないということはあるかもですね。

 

櫻井翔
しっかり留守電を残したいと思います。

 

2020年12月31日以降も嵐のファンとして過ごしていいのか?・・・

 

櫻井翔
いやーこんな言葉本当に嬉しいですよ、もちろん、嵐のファンでいてもらえたら我々こんな嬉しいことはないです。

 

率直な思いを語っていただきました。有難うございました。

 

 

----------以上です。

51

ブログランキング応援してくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ

2018年10月24日発売『君のうた』

おすすめ記事

1

情報解禁になりました!!!2018年6月13日発売です!!! 手が震えてる(笑)   やったー!!!! やっぱり特典もいいの考えてくれてたんやね!!! 初回限定盤 特典映像「嵐の嵐会」 スペシャルパッ ...

64
2

私のiTunesの「大野智」プレイリスト。 大野くんのソロと、ソロではないけどほぼソロの歌(Ready To Fly)を一曲追加して、13曲で作ってます。 発売年の順に並べると、矢野健太と怪物太郎の名 ...

435
3

嵐のファンになって半年以上一年未満・コンサートのDVDを買い集めるようになってまだ四ヶ月ほどの頃の私は、全てのDVDを観ることができていませんでした。 なかなか観る時間取れないし、気に入ったところばっ ...

138
4

リクエストをいただきましたので、大野くんが振付した曲を書きたいと思います! 『つなぐ』でも振付してましたし、振付師・大野智が何を振付けたのか、大野くんに興味を持ち始めた方も多いですもんね♪ それでは、 ...

132
5

最近、『セカムズ』から大野くんのファンになった方とお話しすることが、ちょっと増えました。お話しすると言ってもTwitterです もうすぐ『セカムズ』が始まって一年。2016.4.13から始まってたんで ...

434

-, テレビ
-

Copyright© Satorin.net , 2019 All Rights Reserved.