24時間テレビ・生しやがれ最高やった

24時間テレビって、いつも夏休みの最後のイベント的な感じで観るものでした。私の中では。

募金もしたことないです。すみません(-_-;)

ずーっと違和感を持ってきたところもあるから(詳しくは書きません)、なんとなく流してるって感じで観てきたかな。

嵐が2004年にパーソナリティをした時、私は嵐に対して嫌な感想を持ちました。

何であの時あんなことを思ったのかわからんけど、嵐がまだ若くて笑顔が多かったのが、逆に嫌な感想を持ったのかもしれません。

その時、「私、嵐の子ら嫌やわ~」って言うたのを、13年経っても憶えてます。なんでかわからんけど、ハッキリクッキリ、旦那に言うたのを憶えてます。

それからもちろん嵐をテレビで観ることもしなかったし、ベストアルバムをレンタルしたものの一年前までほぼ聴いたことなかった私。

今となっては、あの2004年の嵐は今の嵐とはなんら変わりなく、心の優しい一生懸命な笑顔の嵐やったんですよね。

違和感を持ってしもたのは、やっぱり若さゆえの行動や言動や表情という、ちょっとしたことが私の中にひっかかったからであって、それが今思えば特に問題があったわけではなくて、ただ単に私の中での「24時間テレビはこういうもの」っていう勝手な概念とちょっと違ってたからやと思います。

自分もその頃はもう30歳を過ぎてたとはいえ、もっとしっかりみることができてたら、勝手な誤解をせんかったのにな~と思います。

今年の24時間テレビは、そんなことを思いながら観始めました。

すぐに違うチャンネルに変えたけど(ほかに観たい番組があった)。

「嵐にしやがれ」は観ましたよ~!生の智くんを観ないでどうする!!

相変わらず真っ黒けやったけど、髪が短くなっててよく似合ってましたね?

水中息止め対決ね。

ダッカール智くんが超絶可愛かったですね。何アレ。あんなに可愛い36歳いてんの!女の子て言うてもわからんぐらい、斜めからの角度の顔がキレイ。

息止めてるときの顔みてたら、「何この人、ずっと同じ顔してて平気やんか!3分とか行くんちゃうの~!!??」って思ってたら、まさかのゴングで顔を上げてしまって2位。

誰やあのゴング鳴らしたの~!!

でも本人的には、騒ぎ立てることもなくサラッととぼけた感じにしてたのがスゴイ。自分やったら絶対「鳴らしたやんか!!」って文句言うもん。

ほんまにわかってないのか、わかっててサラッと流したのか、そこは本人しかわからんけど、後者の意見が多いね。

私はそれよりも、息止めてる時の表情が変わらずに余裕があったのが、すっごい驚きで。

肺活量もすごいあるんやろうけど、こんなところも底知れぬ力持ってる人やった・・・。

カッコよすぎてドキドキするわ。

そしてMJ対決。

あれはもう絶対MJに気を遣った、と思ったけど違うかな。

MJは何回もやってるけど、智くんは初めてのはず。

初めてであそこまでできたことがスゴイことかもしれんけど、ほんまはクリアできてたと思うねんな~。

でもそこは気遣いと、場を盛り上げる方に回ったんちゃうかな、なんて贔屓目?

無門とお国も楽しかったし、あんな感じで動く嵐がいっぱい観られる”しやがれ”は最高!!

しやがれの後はずっと観てなくて、二日目の夜になってから観てみたら、ちょうど『ふるさと』を唄うあたりでした。

テレビで『ふるさと』を聴くと、CDで聴いてるよりもグッとくるので、いつも涙がツツツー・・・。

あの後、『ふるさと』の情報を求めてブログに来て下さった方もおられたようです。

『Japonism』というアルバムの通常盤に入ってるんですけどね。

通常盤ですよ?通常盤!常に在庫があるはずの通常盤!

それが、Amazonでも楽天でも今は取り寄せになってて、時間がかかるようなんですね。

セブンネットでは、なんと在庫アリ!ですよ~!!!

中古品は沢山ではないながらも在庫アリ。新品は、どのタイミングで在庫が切れたんやろう、ってめっちゃ気になってます。

24時間で唄われたから、一気に注文が入ったのか、それとももともとなかったのか?

自分が手に入れてからは、あんまり気にしてみてなかったから、常にどんな感じなのか把握してなかったので・・・。

レビューを見てても、『ふるさと』が聴きたくて購入した、というのが多いですね。

『僕らがつないでいく』というのもすごくいい歌なんですけど、『ふるさと』の方が小さい子供からお年寄りまで好きな歌なのかな?(*´▽`*)

去年の冬に『ふるさと』をテレビで観た時の感想を書いてましたので、良かったらご覧ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる