しつこいけど『君のうた』に入ってる曲はどれもいい

先週の『僕とシッポと神楽坂』、先ほど観ました。

今回はコオ先生の虹の橋の話のところから、ラストの千津さんとカナメちゃんが並んで横たわっているシーンまで泣きっぱなし。

そして、流れてくる『君のうた』にまた涙。

うんうん、ほんまに智くんが言うように「優しい」ね~。

いいドラマにピッタリのいい歌やわ。

『君のうた』のカップリング、贅沢やな~と感じた、と以前書きました。

あれから毎日何度も何度もiPhoneから流れてきてるのを聴いてます。

聴いてるけど、やっぱりコレ!といういい表現が見つからないんやな~。

どう表現したらいいんやろう。

今回のはカップリングも含めて素晴らしい!!って。

もうこれでいいのか?(笑)

一つ思ったのはね、智くんの声や歌い方を聴いてて「今までの大野智のソロが集結した感じ!」っていうこと。

どの歌のここやねん!!っていうのは正直憶えてないんやけど、聴いてる時に「あぁ!今のは〇〇の曲の歌い方!」とかね。

そんな風に思いながら聴いてます。

そんな風に思いながら聴いてる人いてるかな?

智くんの安定した上手さ、まだまだどこまでも伸びそうな声、どこを切り取ってもめちゃ好き!

ほんで欲を言えば、『Count on me』の翔潤の部分を智くんに歌ってみてほしかったな、っていうのはあるな~。

翔ちゃんの声が特に「え!どうしたん!?すごいやん!!」って思ったんやけど(偉そうですみません・ほめてます)、同時に、この高さの声を智くんで聴いてみたかった、というのが、たぶん今回のCDの中で唯一私が「うっ!残念っ!」って思ったところかな。

翔潤をけなしてるわけではなくよ。

なんやったらもう1コーラス増やして、そこは智くんに歌ってほしいぐらいに、すごくいいと思ってるってことなんやけどね。

言葉って難しいから誤解されると困るんやけど。

まだ歌割とか考えずにとりあえず聴いてる感じやから、これからもっと聴いてって新たな発見して楽しみたいな~。       

僕坂から話がずれたけど、『君のうた』はどれも最高や!!って言いたかったのでした。

おわり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる